世界のお金

旅して集めた紙幣やコインを紹介

ソマリア・ソマリランド

ソマリランドは、ソマリア北部の旧イギリス領部分のことであり、国際的にはソマリアの一部とみなされているが、実質的には独立国として機能し、独自通貨も発行している。
通貨単位:シリング
通貨コード:なし

2002年と2008年から9年にかけての2度訪問しているが、2度とも通貨はここに挙げた3種類の紙幣のみ。一番よく使う100シリング紙幣で1円強の価値なので、支払いにはいつも札束を使うことになる。当然500シリングの方が使いやすいが、不足しており、両替のたびに大量の100と50の混ざった束を数えることになった。2011年に、1000シリングと5000シリングの紙幣が発行されている。

500シリング

表は、ソマリランド銀行。
裏は、ベルベラ港に着く船を背景にした山羊や羊。
sols500.jpg
sols500r.jpg

100シリング

デザインは500シリングと同じで色が違うだけ。
sols100.jpg
sols100r.jpg

50シリング

表は、最高裁判所と右にクドゥー。
裏は、3頭のラクダを連れた2人の遊牧民。背景の山は、首都ハルゲイサの郊外にあるナアサハブルード山(少女の胸の意味)。
sols50.jpg
sols50r.jpg

このページのトップへ

北アフリカ
エジプト
リビア
スーダン
西アフリカ
西CFAフラン
モーリタニア
カーボベルデ
ギニアビサウ
ギニア
リベリア
シエラレオネ
ガンビア
ガーナ
東北アフリカ
エリトリア
エチオピア
ソマリランド
東アフリカ
ケニア
タンザニア
インド洋諸国
セイシェル
コモロ
マダガスカル
モーリシャス
中部アフリカ
中央CFAフラン
サントメプリンシペ
コンゴ民主
ブルンジ
南部アフリカ
マラウイ
ザンビア
アンゴラ
ジンバブエ
南アフリカ
スワジランド
旅して
JPNDISH
世界の料理